【Picasso(ピカソ)】外食をほとんどしない我が家が天草で気に入っているお店


こんにちは。熊本・天草の、のりーです。

 

昨日は娘の4歳の誕生日でした。

 

せっかくスペシャルな日なので、ごはんもスペシャルにしたいところ。

 

ところが天草、特に自宅エリアから天草の市街地に出るには車移動が必須です。

 

片道20キロ。往復40キロ。外にごはんを食べに行くのも大変です。 

 

なぜなら、我が家は夫婦二人とも酒好きだから。 

 

帰りはどちらが運転するかでもめます。 

 

なので、ほとんど外食しません。     

 

今回は最初から代行運転をお願いするということで、もめごとを回避しました。

 

次に、重要になるのがお店選びです。

 

貴重な外食の機会に口に合わなかったら残念すぎますからね。

 

今回は何度かおじゃましてて、おいしいと分かっているお店のひとつ「Picasso(ピカソ)」に行きました。

 

ピカソはカジュアルフレンチのお店。オーナーが若手の天草では有名なお店です。         

 

これまで子どもがいると外ごはんはゆっくりできなくて、コスパが悪いと思っていたけれど

 

だいぶ子どもたちも落ち着いて来ました(1歳とか2歳のときよりは)。    

 

子どもたちは「おいしー!!」と言いながら、ばくばく、むしゃむしゃ。 

 

ひとつずつの料理が、何なのかはよく分かってないと思うけど、  

 

家では経験できない食材、味付け、いろどり、盛り付けのものを感じるのは良いことだと思います。  

 

前菜は天草の窯元が作った陶器に載ってきました 

食器も大事よね。お店のこだわりを感じました。

 

お店の人のはからいで、子どもたちも満足 。

 

楽しい時間の余韻に浸りながら、仲良く帰りました。  

 

何枚か写真を撮ったので、airbnbのガイドブックに掲載させてもらおうと思っています。

 

うちに泊まりに来てくれるお客さんは、ホストのフィルターにかかった情報を求めていると思うので

 

わたしが気に入った場所だけをキュレーションしたガイドブックを作ります!

農家民宿「ふぁおの宿」は現在airbnbでのみご予約を承っています。

 

このブログを書いたわたしのプロフィールはこちら