天草に来てくれる人を増やしたい

一度だけでなく何度も

私たちは2016年に天草に移住してきました。

天草農工房ふぁおとふぁくとりーNolleyの2つの事業を営んでいます。

 

「天草農工房 ふぁお」は、デコポン品種のみかんの栽培と販売を中心に、農家民泊での農業や田舎暮らしの体験、みかんの木のオーナーなどの農業サービスをお届けしています。

 

「ふぁくとりーNolley」は徹底して天草の食材を中心に使用したベーグルを中心とした焼菓子製造・飲食業、webライティングを通じて地域の産品と情報をお届けしています。

 

東京と神奈川の出身の私たちに天草には親戚はいません。

親戚や古くからの知人や友人がいなくても、土地になじみながら地に足着いた生活をしていける。

私たちがどのような経緯で天草に移住することになったかについては、こちらに詳しく書きました。

 

このサイトの「amakusa-life(天草くらし)」ページやSNSを通じて天草の情報を発信し、天草をおとずれる方、移住を目指す方を増やしたいという想いで「fao agrocommunication」として取り組んでいます。

天草農工房ふぁおは、2016年に柑橘の果樹園としてスタートしました。

栽培品目は、デコポン系の品種の「不知火」や「肥の豊」「べにばえ」「パール柑」などです。

 

「モノ」は、育てた柑橘類をオンラインショップで販売しています。

 

「コト」は、農家民泊の「ふぁおの宿」「みかんの木オーナー」は各ページをご覧ください。

 

more...

ふぁくとりーNolleyは、みかん屋さんが作る12カ月の月替わりベーグルを作っています。

 

今月の月替わりベーグルはこちら



お知らせ

【ふぁくとりーNolley】11月の月替わりベーグルをご紹介します (水, 06 11月 2019)
>> 続きを読む

みかん屋さんが作る大人の贅沢フルーツたっぷりシュトーレンが「おうちごはん」に掲載されました (Fri, 01 Nov 2019)
>> 続きを読む

【ふぁくとりーNolley】10月〜12月の「作る・食べる会」のお知らせ (Wed, 16 Oct 2019)
>> 続きを読む