· 

【ふぁくとりーNolley】韓国・忠清大学の学生とブルーベリー収穫をしてきました

こんにちは。ブログの更新が遅くなりましたが、先週末も「ベーグルのある食卓」をしました!

 

今週は天草市が主催する韓国の大学生のホームステイプログラムに参加して、我が家でも学生を受け入れました。

 

朝食は男子大学生でも満足できるようにと、ボリュームたっぷりの鶏ハムと野菜、そしてベーグル。

 

ベーグルはガーリック、とうもろこし、全粒粉を用意して野菜やハムをサンドイッチにして食べました。

 

お好みでバジルペーストをつけると、バジルのさわやかな香りが増します^^

 

ベーグルは学生にも好評でした。好き嫌いなく、たくさん食べてくれました。

この日の目玉は、写真に小さく写っているブルーベリーのジュ―スでした。

 

ブルーベリーは朝6時頃から、有明の荒毛さんのところで学生たちと一緒に収穫させていただいたものです。

 

ブルーベリーの収穫ははじめての体験だったようですが、真剣に収穫していましたよ。

 

ホームステイを受け入れるのははじめての体験でしたが、我が家にとっても楽しい体験でした。

来年はもう少し韓国と天草のことを勉強して、また受け入れができたらいいなと思います。

 

最後に今回受け入れをした韓国・忠清大学と天草市の関係をかんたんにご紹介します。

 

忠清大学は、韓国の中部にある大学でソウルからは高速バスで1時間半程度のところにあります。韓国の中でも名門大学として知られていて全国就職率1位なのだとか。テコンドーでも有名な学校です。

 

 

天草との交流は2004年からで天草が天草市となった2006年に「官学共同連携に向けた共同宣言」を締結しています。こんな風に我が家は、天草に親しみを持ってもらえる人を増やすための活動を全方位でおこなっています!

 

ホームステイの受け入れは天草の広報で募集していますので、興味のある方は来年応募してみてください。

 

ブルーベリーを使った商品は来月から販売をはじめます。

 

お楽しみに!