ふぁおの宿ではじめて外国からのお客さまをお迎えしました!


こんにちは。熊本・天草の、のりーです。

 

昨日の晩から今朝にかけて農家民宿「ふぁおの宿」に香港からお客さまが泊まりに来てくれました。

 

記念撮影にパチリ。

 

 

農家民宿の強化のために飲食業の許可をとりました。

8月から共同調理でなくても食事を提供できるような体制にしたところ。

 

レストランが少ない天草でお客さんに泊まってもらうにはその方がよかったのかな、と思っています。

 

朝食も夕食も気に入っていただけたようで一安心。

 

来週以降も、お客さまを迎える予定です。

 

メッセージには「ホテルではなく一般家庭に泊まりたいと思った。地元食材を使ったご飯やホスト家族との会話を楽しみたい」とあったので、

 

うわさで耳にはしていたけれどそういう需要は本当にあるんですね。

 

我が家の子どもたちは、ここぞとばかりに知っている英単語を乱発。

 

ライオン、オクトパス、ピッグ、ライトグリーン。。。

 

相手が困ってても気にせず話しかけるその心意気は、さすが子ども。

 

でも、

 

もっと話したい。

 

そう思って子どもたちが外国語を勉強したり、外の世界に興味を持つモチベーションになったらいいなーと思います。

 

はっきりいって、日本で生きていくためには別に外国語必要ないですからね。

やっぱり「何のために勉強するのか」がないと。

 

 

 

わたしも天草の歴史をちゃんと勉強しなくてはと思います。

 

ふぁおの宿は、現在airbnbからご予約を承っています。

このブログを書いているわたしのプロフィールはこちら