みかんの木オーナーについて

ゴールデンウィークに突入し、いよいよみかんの花が咲き始めました。

今日は「みかんの木オーナー」のお知らせです。

 

 

天草市有明町大浦地区では振興会が主催するオーナー制度が10年間続いていましたが、残念ながら昨年で終了となっています。そこで、天草農工房 ふぁおでは、昨年も十数組も方々にみかん山へお越しいただきみかん(肥の豊:デコポン系品種)をちぎってお持ち帰り頂いて追いますが、今年はぐっと規模を増してオーナーを希望する方々を募集することとしました。

 

 

 

 

オーナーの内容は振興会が主催していたものと大きく変えずに行なって行きますが、1農家が行うものなので多少変更点が出てまいります。具体的な内容は、5月下旬にホームページで公開し正式に募集を開始いたします。

募集概要は

  • 【肥の豊(不知火:デコポン系品種)】
    • 収穫日 : 2017年12月17・23・24・29日、2018年1月7・8・10・14日
    • 時間帯 : 各日 10:30〜12:00
    • 募集数 : 各日 8 組
    • 金額  : 12,000円(税込)
    • 最低保証量:30kg(みかんコンテナ8分目2杯程度)
  • 【べにばえ】
    • 収穫日 : 2017年12月10日
    • 時間帯 : 10:30〜12:00
    • 募集数 : 8 組
    • 金額  : 5,000円(税込)
    • 最低保証量:10kg

※ 天草農工房 ふぁおでの「天草くらし体験(宿)」とのパッケージも募集する予定です。

 

5月26日よりオンラインでのお申込みの受付を開始します。それまでの間のお問合せは、こちらより承ります。

 

 

みかん山の様子

8月も下旬になり秋らしさを感じる日が増えてきています。

昨年に比べて梅雨明け後のカラカラの日々は短く、最近は定期的に雨が降ってくれており、肥の豊(デコポン系品種)の果実も大きくなって目立つようになってきました。

実はまだまだ大きくなりますが、厳しすぎる残暑とならないことを願うばかりです。